頑張ってるんですけど・・・。

私は免許を取ったのが遅くて
28歳ぐらいの時でした。

 

転勤が多いし、
会社は主要都市にあったので
車は必要なかったんです。

でも、
父が亡くなった後、
父の乗っていた車に
どうしても乗りたくて
免許取得しました。

 

以前の職場で
超ロボット脳で
働いていたころです(*_*;

 

なので、
車の運転も
力まかせでやる、
そんな感じでした。

 

ステアリング、
というものがあることを理解できず。

車は力いっぱいハンドルを回さなくても
軽く触れれば、
うごきますよね~。

そうではなく、
車のハンドルは、全部自分の力で
思った方向に動かして、
戻して・・・ってやると思っていたんです(;・∀・)


「私の力だけが車を動かしてる」
そんな感じです・・・。

イメージすると
カクカク動いてる感じです。。

 

実際、
ちがいますよね。。


車は力いっぱい動かさなくても
極端な話し、
曲がりたいカーブに意識を向けると
車はカーブしますよね~。
ステアリングが働くからです。

 

車の機能が働いて、
それに私がのっかる、みたいなのが
正しいんだと思います。

 

そうではなくて、
回した分のハンドルが
クルクル勝手に戻るのを
自分の手で回して戻す感じですね(笑)

 

自動車学校の先生に
「そんなに力を入れなくても大丈夫だよ」
と言われても
「うちの車は古いのでこうしないと
動かないかもしれませんから」
と言って、
なかなか緩めることもしなかったですね、ロボットは・・・。

 

そうですそうです。
それが、人生も同じだよな、
と最近とっても思うんです( ;∀;)

 

気付かずに
意に反して
力いっぱい動かそうとして
違う方向に行っていることが多いな、と。

 

 

筋肉反射テストで
確認していくと、
私と同じような方が
たくさんいます。

 

そんな方は
背中がガッチガチです。
わたしと一緒。

 

グーーっと力を入れなくても
動くハンドルを
わざわざ力いっぱい
動かしているんですよね。

 

そんなことしていたら事故にあいます(笑)

 

そんな方ほど
身を粉にして頑張っています。

 

だから、思ってもいない
方向に進んでしまうんですよね。

 

 

まじめな人ほど、
自分一人の力では止められない
津波をせき止めてみたり、
自転している地球の動きを
勝手に止めようとして
無理なことをしているようなもの。

 

そりゃあ、きついですよね~。
そんな無理してるのですから・・・。

 

一人で
荒波に立ち向かっている・・・

 

月に30日周期で動いてください!!
って無理なお願いをしているようなもの。

 

いくら人間一人の力で
頑張っても
宇宙の摂理に立ち向かうのは無理ですよね~。。

 

無理な力を抜く。
月に30日周期をお願いするのではなく、
自然に従って、
28日周期の月の動きに合わせてみて、
その流れに乗ったほうが
スルッと思ってる方向に進むものです。

 

自然に従うほうが楽なんですけど、
その自然に従うことが
ロボット脳にはわからないんです。。。

 

でも、訓練すれば、
わかるようになります。

 

まだ、私も
人間に戻る途中なので
訓練中ですけど^^

 

 頑張っても
報われないのはそういう事だったりします・・・。
私の経験も含めて。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)