震災ストレスを改善するキネシオロジーエクササイズ

たまたま、地震が起きた時期に
齋藤慶太さんが大分に
来ることになっているとは!!

これは、お願いするしかない!!

別府や湯布院の、
余震に恐怖を感じている方や
地震酔いでつらい方、
なんとなくの不調に気付かずに
身体に症状が出てしまっている方に
なんとかお力になれないかと考えました。

無理を承知で、
慶太さんのハードなスケジュールを
承知の上で
お願いし、
ご自身もたくさんの辛い経験をされていることから
「自分もこのブレインジムによって
たくさん助けられ、乗り越えてきた」
ということで、
「辛い思いをされている人のお役に立てるなら」、と
今回の催しを
引き受けていただくことができました。^^

 

 

今回は、三つのポイントに絞って
みなさんと一緒に
身体を動かしていきました。

参加された皆様は
別府の方が多く、
地震酔いで苦しんでいらっしゃる方も
多かったようでした。


バランスボタン。
地震酔い改善の動き。

 

眼球をゆっくりと動かすことが大切。
みなさま、
知らず知らずのうちに
地震でかなりのストレスのようで、
悪戦苦闘されていました。

「目に頼りすぎ」ていると指摘を受け、
私、ハッとしました。
目を動かすだけで
目が痛いなんて
よっぽどだなぁ。。。

そして、
クロスクロール。
ブレインジムの基本中の基本。
これがまた、
きちんとするのは難しくて
みなさまフラフラするのを
頑張って耐えていました。

 

クローズアイで行う
クロスクロール。

 


地震が睡眠中に起こると、
睡眠中のトラウマになってしまうので
クローズアイで行う
クロスクロールを特訓!!

子供さんも来られてましたが
子供さんの方が
しっかりとバランスが取れています。

私もクローズアイは
グラグラして
全くできません。
ストレスが多いのでしょう。。。


最後はESR。

 

頭が混乱しているときや
パニックの時、
問題に対処しなくてはならないとき、
頭をスッキリさせるために
キネシオロジーではおなじみの方法です。

 

考え事をするときには
おでこに手を当てて
「うーーーん」
と考えますよね~。
それは、身体の自然な行動。

 

考える脳に血流を持っていき、
活性化させます。

これは、その問題となっていることを
思い出して考えながら、
言葉に出しながら行うことが
より効果を出すポイントです。


今回はギュッと濃縮して
正しいやり方をお伝えしました。

ストレス改善まで行きつくためには、
クロスクロールは
グラグラせずに
正しいポイントまで手足が動かせるようになるまで。

ESRは、おでこのポイントに
脈がトックントックンと、
5回ぐらい続けて左右同時に
感じられるまで続けて見られると
身体も心もスッキリされるはずです。

お辛い中、
お越しくださって
ありがとうございました。

 

周りの方に
教えてあげてくださいね。

今回、趣旨にご賛同くださって、
場所を使わせていただいた
コミュニケーションキッチンOhanaさま、
ありがとうございました。

たくさんの方にお伝えいただいた、
アンジーのふきさん、
ありがとうございました。

みなさまのたくさんの温かい気持ちで
被災された方のストレスが
少しでも改善されて、
早い復興につながりますように。

私も、お辛い方の
お役に立てるように
湯布院のお友達などに
伝えに行きます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)