たいせつにしていること。

先日、ありがたいお言葉をいただきました。

 

「ちゃんと通えるようになって嬉しい、

この日が戻ってくるのを待っていたよ」

 

ハッとしました。

ハーティをはじめて、

3年が経ちました。

 

これからが大切な時期に、

キネシオロジーという

新しい世界に飛び込んでいきました。

 

私が講座に行ったり、

キネシオロジーのお仕事をすることで、

キネシオロジーへのご理解が難しい方もいらっしゃるし、

エステじゃなくなるなら行きません、

という方もいらっしゃいました。

 

私がサロンでお仕事している時が

少なかったために、

来れなかった方や、

離れてしまった方が

たくさんいらっしゃいましたm(__)m

 

ご不便おかけしましたm(__)m

(今はサロンが基盤です)

 

いままでのお客さまとの関係が

なくなってしまうことを覚悟して

始めたキネシオロジーだったのですが、

それは予想以上でした。

 

 

でも、それは、

キネシオロジーが理解されなかったのではなく、

私がたくさん不在にしたから、

ということではなく

私の内側を、

「ただ、表しているだけ」でした。

これも、

キネシオロジーを学ぶ中で

学んできたことです。

 

私とお客さまの奥のほうを

通い合わせることが

本当のコミュニケーションなんだと思います。

 

 

私が、エステを学び始めた18歳のころ、

美容の基本でよく教えられることですが、

「美は内面から」

と言われ続けました。

 

心が反映することはわかっていても、

内側を整えることに

なかなか理解が進まなかったのですが、

20数年経って、やっと

今頃になって、

腑に落ちました。

 

奥のほう(これを言葉にするのが難しいです・・・)

を見つけさせてもらえるコミュニケーションが

とれるかどうかは、

こちら次第。

 

メールや手紙、

このブログもそうですが、

文章で読むものに関しては、

その言葉の意味でとらえてしまうので

人によって受け取り方も違いますよね。

 

直接会って、

話すことで、

エネルギーを通わすことで、

振動として伝わってくるものに意識を向けると、

文章では伝わらなかった何かが

伝わりますよね^^

 

それは、エステであったり、

筋肉反射テストであったり、

ただ話すだけであったり。

方法はなんでも良いのですが、

奥のほうに反映すること。

 

心は目に見えないので、

ずっと私の長年のテーマであり、

サロンの名前も、

ハーティにしましたが。

 

今、思い返してみると、

美は内面から=心をどうにかしなくちゃいけない

のかと

思っていたように思います。

 

どうにかするんじゃなくて、

人と人または人と私の

「奥のほうをつなげていくこと」

これなんだろうなぁ、と

思っています。

今のところは、です。

 

 

言葉では表現するのが難しい

奥のほう、を大切に、

みなさんをお迎えします。

 

以前のお客さま読んでくださっていたら、

ありがとうございます

 

大切なことを大切にしていかないと、

結局は自分に跳ね返ってきます。。。

(大切にしたいものがあるから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)