おおいた キネシオロジーセミナー

あれ、原因だったのか・・・。

ざっくりと、
合う食品と合わない食品、
と言っても
よくわからない方が多いと思います。

私も、
「発がん性があるから
食べない方がいいよ」
と言われたら、
病気になりたくないから、
食べないようにしようとは思う。

・・・でも、
差し迫って、
明らかに目に見えるわけではないので
時間とともに忘れて、
「まぁいっか・・・」
と、食べてしまう。

危険が
目に見えて迫ってきてるわけではないので、
食べたからと言って
すぐどうなるわけでもないし、
緊急性もないので
食べないでおこう、とまでは
ならないんですよね。

知識としては頭に入れますが。

そんな私が
最近、確信したことがあります。

それは、
あるジュースと、ある食品を食べると
感知力が弱まって
頭がぼーーっとする。
寝てしまう、
ということ。

食べることが好きなので
あんまり気にしているわけではなく、
悪いと言われるものでも
好きなものだとけっこう食べちゃうんです。

炭酸のジュースが好きなので
新製品が出てると
すぐに飲んでしまいます。

飲んだ日は
ボー――っとしたり、
びっくりするほど
眠くなったりしている時があることに気付きました。

あんまりにもよく寝るし、
忘れるので
私、なまけ病かな(笑)と思っていました。

あんまりにも身体がきつかったり
頭の中がモワーーっとしていたり。、
(今更ながら)
感じ取る力が鈍っていることに気付きました。

なぜ?なぜ??

考えてみると
共通点は、同じ食品。ジュース。

筋肉反射テストで
腕が下がるものは、
自分に合ってない・・・

合ってないって、
こういうことか!!!

と、今更ながら
気付きました。

病気になるよ、って言われても
今すぐなるわけではないので
タイムリーではないのですが、
仕事柄、
感じ取る力を大切にしているので
感知力が鈍っているとなると
大問題です。

体感すると
鈍らせたくないから
感知力が鈍るものは
食べたり飲んだりしないでおこう・・・
と、自分への説得力も増します。


どう合っていないのか、
そこまで定めて
テストすることができちゃうのが
筋肉反射テストです!!

例えばこの食品は・・・
・私の感覚を鈍くするのであっていない
・気持ちを落ち着かせる
・脳がシャキッとする・・・
(逆もあり)

などなど。

長くなりましたが
こういうことを
みなさまにも
体感してほしいと思って
慶太さんをお呼びしました。

きっと身体が教えてくれるので
テストしに来られませんか。

気になっている食品やサプリを
お持ちください^^

 

慶太さんセミナー詳細

お申し込みはこちらからお願いします。

↓↓↓

 

 

 

 は必須項目です。

 食物とキネシオロジーセミナー申込
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp
 都道府県 
 電話番号   (例)03-123-0000
 紹介者のお名前
 申込人数  1人2人3人4人
 お話会&サイン会に参加  するしない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)